マンションを購入するとき注意すること

マンションに住むということ

マンションの購入を考えている人もたくさんいると思いますし、私もそのなかの一人です。最近のマンションはセキュリティも強化してきているため、集合住宅だからという不安な点も少しずつ解消されてきているように思えます。そして高層のマンションがどんどん増えてきていますね。自宅からの景色がとても良いというのに憧れている方も多いと思います。一軒家の購入と違う点をあげると、マンションを持っている人は修繕積立金や管理費というものを毎月払っていくということです。修繕積立金とは、築年数によって故障箇所が出てきたり、建物の補強が必要になったりしますよね。その時に使う費用を、そのマンションに住んでる人達からの修繕積立金として溜めたお金で払っていくのです。

そして管理費とは、日ごろのマンションの掃除やセキュリティや催し物などにかかる費用です。これらの費用はそのマンションによって違います。そのため一軒家の購入と違うのは、ローンを払い終わっていても毎月払うお金があるということです。わたしの母はマンションをとても勧めます。若い時は一軒家に憧れるけど、年取ったらマンションはいいよと言っていました。階段は無いし、子供達が出て行った後は余ってる部屋があっても掃除も行き届かないといいます。マンションにはマンションの良さがたくさんあるのでしょうね。

住まいでも話題のマンションに関わる話は、このwebサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017マンションを購入するとき注意すること.All rights reserved.