マンションを購入するとき注意すること

2階のあるプライベート重視型マンション

プライベートを満喫しようと思うと、マンション住まいだとネックになるのが部屋数や広さに限りが出てきてしまう事だと思います。平面の中で部屋数をとろうとすれば一部屋の広さが限られてしまうし、広さを選べば部屋数やキッチンやバスルームが狭くなってしまいます。プライベートな生活空間に限りが出てしまう、これが戸建に比べてマンションの限界なのか、と思っていました。

しかし最近、近所に戸建のような間取りのマンションが出来たのです。1階、2階と所有でき、低層マンションなので、まるで一戸建てを所有しているような気分にさせてくれるマンションです。だからセキュリティシステムはしっかりあって、ドアは2重鍵です。マンション前に個人の駐車スペースがすぐにあって、駐輪場も一戸建て並みに近く充分用意されていました。

そして2階もあるため、部屋も広々、戸建ての様な空間を味わえます。共有部分も極力少なく設定されているため、プライベート空間が広いのです。隣人とそう顔を合わせずに自分の部屋に行けるというのは、結構いいなと思いますし、マンションのいい点である庭など共有部分の手入れは管理会社がしてくれる、というところはそのままなんです。住んでみたいと思っていたら、すぐに満員になってしまい、残念でしたが、これからこのような戸建のようなマンション、増えるといいなと期待しています。
Copyright (C)2017マンションを購入するとき注意すること.All rights reserved.