マンションを購入するとき注意すること

高齢者が住むための理想的なマンションについて考えてみました

つい先日のことなんですが、ネットを閲覧していたら、あるニュース配信サイトで号外が流れていました。日本人男性の平均寿命がついに節目の80歳に届いたのです。前は、日本人男性の平均寿命が79歳、女性の平均寿命が86歳だったのですが、号外では、日本人男性の平均寿命が80歳、女性の平均寿命が86歳となっていました。それから国民全体に占める65歳以上の高齢者の割合が25%を越してしまったということです。国民の四人に一人は高齢者ということになりますが、これは世界一の老人大国らしいです。

このような社会情勢の中、我々高齢者も、老後の幸せな過ごし方を模索するようになりました。キーワードは幸せなマンションライフです。高齢者はなにかと病気にもかかりやすく、病院の近くに住んでいると、なにかと安心なのです。そうなると都心の高級マンションが有望な候補となります。われわれにとって、理想のマンションとはどのようなものであるか考えました。

まずは仲間です。同じ趣味や価値観を有する同年代の仲間たちが一緒に暮らす。考えただけで胸がわくわくしてしまいます。シェアハウスというのがありますが、それと同じような感覚で入居者募集ができないものでしょうか。年寄りにとって何より辛いのは、わけの分からない人たちと一緒に暮らすことなんです。

住まいでも話題のマンションに関わる話は、このwebサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017マンションを購入するとき注意すること.All rights reserved.